お店も、酒蔵も、イベントも!お酒の情報まるまるサイト

ツイート

新規のんべえずレポーター登録ログイン

のんべえず.comホーム > 施設内容 > お座敷 > 何の変哲もない普通の蕎麦屋。見かけでは分からない旨さがそこに。

何の変哲もない普通の蕎麦屋。見かけでは分からない旨さがそこに。

京成曳舟駅徒歩6分

3 酔いね!

1,272 view

Yosuke Ito

by Yosuke Ito
2014/02/18

呑んだお酒:生ビール、景虎


京成曳舟駅の明治通り側改札を出て少し北上、
交差点を右に渡ったところに、ひっそりと佇む、
そんなお蕎麦屋さん。

通り過ぎてしまいそうな間口で、
一見、何の変哲もない、普通のお蕎麦屋さん、

なのですが、

初めて訪れたときから、もう蕎麦の味が
忘れられず、

結構通うことになりました。

ランチもやっておりますが、
僕のメインは夜です。

カウンターとテーブル席が3つくらい、
2階には座敷もあり、日本酒の会や
落語の会も開催されているそう。

新潟にある店主のご実家の蕎麦の実を
使用していて、雪の無い季節は、毎週新潟まで
通っているそうです。

店内の石臼で挽いた、挽きぐるみ。

舞茸の天ぷらや湯豆腐、板わさを頂きましたが、

お任せでお願いした「ぬき」は絶品。
出汁がとても優しいので、天ぷらの油と合わさって
旨いのです。

通ぶりましたが、お蕎麦もまだまだ素人。

新潟のお酒、景虎を燗して頂き、
どんどん進みます。寒い冬の日だったので、
身も心も暖まります。

このお店、常連さんがまた良い。

皆さん、年配の方が多く、
一人静かに本を読みながら、お酒を愉しんで
おられます。

たまに、店主と掛け合い、本の内容で議論
することもあり、僕も以前、にわか参戦しました。

お蕎麦はもちろん、旨いです。

全てが絶妙です。
店主の穏やかさの中にある情熱を感じる
ことが出来ます。

そして、リーズナブルなのが一番の
驚きです。

蕎麦の量も普通にありますので、
最後まで愉しみたい場合は、お料理はほどほどに
しておいたほうが良いでしょう。

と、書いていたら、また「ささ川」のお蕎麦が
食べたくなってしまいました。

コメント

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。